パイパンがたまらん!子持ちの20代専業主婦と出会い系サイトで浮気

パイパン好で子持ちの20代後半の主婦とセックスしたいあなた!

パイパンの女性って良いですよね、あのジョリジョリ加減がたまりません。そしてそれって、主婦だったりすると本当にたまらないです。子持ちの主婦で、パイパンなんて…ゴクリ。

でも問題なのが、そんな女性とどうやって出会うかです。普通に生活していたら、20代の主婦なんかと浮気なんてできません。

でもですね…

 

出会い系サイトを使うことによって20代主婦と浮気できたのです!

 

いや~私も最初はまさかパイパンの20代主婦と出会えるなんて思っていなかったんですよ。でも、もしやと思って探してみたところ、会えちゃったんですよね。

やっぱり困ったときは出会い系サイトです(笑)

ということで、今回は出会い系サイトでパイパンの20代子持ち主婦と浮気した体験談です。

 

PCMAXで20代の専業主婦から返信が

夏も盛りのこの季節。

エアコンが効いた事務所には、「あ~、暑い! 沖縄に避暑にでも行きたい!!」と支離滅裂な独り言を呟く私(ペン・ルーン/52歳・バツイチ独身、古着ネット通販業)がいました。

頼りになる古参パートの麗子嬢(40歳/綺麗だから麗子と勝手に命名して、そう呼んでいる)も呆れて「?」な表情で私を見ています。

 

「あ~、バブルの頃に佇んだビーチリゾートのプールサイドが懐かしいぜ!」と過去を振り返ってばかりでも仕方がないので、とにかく私は目の前の受注表を伝票に印字していました。

 

そうやって勤勉に働きつつも、日課である出会い系サイトのパトロールは欠かしてはいません。こちらも、勤勉な私です(笑)。

 

そんな感じで今日も出会い系サイトの「PCMAX」の自分用の掲示板に書き込みを始めます。

 

毎日、暑い日が続きますがどうですか? 私はバテてますよw自営なので昼間からでも平気なので暑気払いしませんか?

 

という、主婦・熟女層を狙った「いつものような」メッセージを、入れておいたのです。これは性的嗜好なので、どうしようもありません。好みなので(笑笑)。

 

エリアもいつもの埼玉で、カテゴリーはアダルトの「既婚者」と「ミドルエイジ」にチェックしておきました。

 

ただ以前に当サイトで紹介したように、夏休み時期は子供が家にいるので専業主婦が外出しにくい状況です。実際に、普段よりも「平日の昼間に」というメッセージにも喰いつきがイマイチでした。

それでも私は、女性の好みが「熟女」なので耐久戦の覚悟でいたんですよ。現に忘れた頃にメールを送ってくる女性もいますから。

 

そんな覚悟のなか(大袈裟かw)返信メールを待っていると、チョボチョボですがレスが来るようになりました。こういうところがPCMAXの良いところで、流石登録人数1000万人というところです。

 

そうした状況下にあって、20代後半の主婦からの返信はやはり目を引きました。

 

子持ちの20代主婦とメッセージのやり取り

それでは返信を読んでみます。

送り主は、洋子さん(仮名・27歳・専業主婦)です。

 

「暑いので涼しい場所でくつろぎたいです。子供は夏休みですが、預かってくれる所があるので日にちを決めておけば大丈夫ですよ」

 

とアプリ内メールには書かれてあったのです。

 

その時の私は「実家の祖父母が孫を見てくれるのかな」と、何気なく思っていました。ところが、アプリ内メールでやり取りをしているうちに面白い事を教えられたのです。

 

彼女の一人息子は幼稚園の年長さんで、同じような子を持つママ友といつも一緒に行動しているらしいです。

このグループがクセ者というかスキ者集団で、それぞれに浮気・不倫を楽しんでいるとの事。パート先の上司やバイト君、中には昔の同級生と体だけの関係を持つ女性も…。

 

洋子さんは専業主婦なので勤め先で相手を見つける事ができないために、もっぱら出会い系サイトの「PCMAX」でつまみ食いをしているんだそうです。

 

こういう主婦が多いのも、PCMAXの良いところですよね。

 

洋子「不倫相手がいるのに、さらに“刺激がほしい”とか言って出会い系にも手を出している人もいるのよ。羨ましいというか、人妻って凄いわよねぇ」

 

と、自分の事は棚に上げていたのもおかしかったです。

 

その「ママ友グループ」の中枢メンバーは5人いて、ひとりが遊びに行く時には残りのメンバーが協力して子供の面倒を見たり、口裏を合わせてアリバイ作りをするという方法で“子供たちの長い休み期間を乗り切っている”と言い切っていました。

 

「それならば」と私も安心してデートに誘えるというもの。彼女たちの利用しているプールの時間に合わせて、アポを取ったのでした。

 

ファミレスデートで意気投合しラブホへ

彼女と待ち合わせたのは、県営プールのあるK市(埼玉県)の隣の駅でした。そこに11時に待ち合わせたのですが、それらしい女性は見当たりませんでした。

考えたくはなかったのですが、「ここまで打ち合わせて巧妙なドタキャンかよ!?」という思いが脳裏を横切りました。すると、私のうしろから肩をグーでパンパンと叩く人が!

 

バスが多くて、なかなかクルマを停められなかったんですよ。少し遅れちゃいました。ごめんなさいね

 

洋子さんは、そう言って笑っていました。勝手にクルマで来るとは思っていなかった、私の思い違いでしたね。ドタキャンじゃなくて、良かったですよ。

その彼女を観察すると、身長は163cmでやや高ですが、胸はほとんどない微乳状態。お尻も小さくて全体的にスリム体型です。髪は肩よりも長い程度のストレートで、シシド・カフカに似ていました。

 

巨乳派には物足りないでしょうが、私にはノー・プロブレム。出会い系オンナの中ではレベルは高いと言えるでしょう。

 

私「その大きなカバンの中身はナ二? まさか、SM道具じゃないよね(笑)?」

 

洋子「残念でした! プールに行っている事になっているから、水着とかバスタオルとか。アリバイ作りも大変なのよ」

 

私「(ニヤニヤしながら)水着かぁ…」

 

洋子「何、イヤらしい想像してるのよ! ペンさんには、関係ないでしょ!

 

と言いつつも、彼女もエッチな想像をしているのは明らかみたいでした。

 

それからは彼女のKカーに乗り込んで、定番のファミレスへ移動。そこでいろんな話しをしました。洋子さんはグループの中でも奥手な方で、最近はご主人ともレス状態。

「子供ができると、こんなもんかな?」と普通に思っていたみたいです。

 

それが、ママ友グループの話しを聞いているうちに「普通じゃないみたい」と触発されたようです。

 

洋子「グループの奥さん連中が面白がって『ヤってみなさいよ』とか『枯れちゃうわよ』とか言うものだから興味本位で出会い系を始めたら、クセになっちゃって」

 

と言い訳まで始める始末です。そのおかげで、私はアポれたので“勧めてくれたお仲間に感謝!”なんですけどね。

 

話しに区切りがついて、ランチタイムで店も混みだしてきたので私は、

 

「生理的にイヤでなければ、(ラブホへ)行きましょうよ?」

 

と促して、とりあえず表へ出ました。

 

そのまま私は自然な感じで彼女の助手席に座っていると、クルマは黙って国道沿いに向けて発進して行きました。

 

パイパンの専業主婦とセックス!恥骨が浮かび上がるスリムなデルタ恥帯

車の中でも楽しい会話をする私と洋子さん。

そしてそのままラブホへインしたのですが、ここへきて彼女は緊張しているようでした。

 

エッチはシたいけど裸を見られるのがちょっとね…。体に自信がないから、それがイヤなんですよ。オッパイがほとんどなくて背中に乳首が付いているみたいだから(爆)

 

そう言う彼女に、ディープキスをしてあげると「うぐっ」とビックリして呼吸を乱しながらも、すぐに自分でも強く吸引してきました。舌を絡ませながら「裸を見て笑ったら、最後まで脱がないからね」と言うくらい、余裕が出てきました。

 

そのまま白いブラウスとベージュのパンツを脱がせて、これまたベージュのブラとパンティも素早く剥ぎ取ってあげます。

 

「さすが年の功ね。慣れてて、速~い!」。

 

彼女は同じく全裸になった私の手を取って「一緒にシャワーね」と、テンションが上がってきてます。

 

私「ちょっと待ってよ! アリバイ用の水着でシャワーを浴びれば、水着が濡れて信憑性が増すから着替えて(笑)。さっ、速く速く(笑笑)」

 

洋子「変態オヤジ~。どうりで、カバンの中身を聞いてニヤニヤしてたかと思えば、こういう事かぁ」

 

私「こういう事です」

 

その水着はブルー地にハイビスカスが大きく咲いたデザイン。曲線美には程遠い洋子さんのボディに、ボリュームを持たせる事に成功していました。

その水着のままの洋子さんを、私はウェア越しにボディソープでいっぱいにして洗ってあげます。なおかつ、おマンコまで洗っていると指がやたらとスムーズに…。

 

ジョリジョリとしたマン毛の触感がないのです

 

水着を脱がせてベッドへ移動すると、彼女の股間は綺麗に剃られていました。そう、パイパンなのでした。

 

洋子「グループでプールへ行く機会が多くなるから、オケケの手入れにはみんな苦労しているのが分かったの。そうしたら、一人がツルツルにしてきて『これは楽よ。亭主も興奮して、久しぶりに夫婦間セックスをシちゃったくらいだから。もちろん、浮気相手も大興奮』なんて言うから『ワタシもワタシも』って、今ではパイパン・ブームよ(爆爆)」

 

彼女の場合は、痩せているので陰毛を剃ると恥骨の具合まで丸見え(毛が隠してくれないため)。

それだけだと、痛そうなイメージしかないのですがマン丘がほんのりと盛り上がっているので、ラブジュースさえ豊潤ならばかえって気持ち良さそうです。

 

そのうえ、パイパンだとクリちゃんの形や色が丸分かりなので何とも淫靡な眺めになっているのでした。

 

私はワレ目に沿って洋子さんのマンコを舐め始め、丘全体をジュースでいっぱいにしてあげます。

 

私「クリちゃんが丸見えだよ。乳首と同じ色をしてるよ」

 

洋子「いやぁ~、そんな中までは見ないでよぉ。クリはピンクじゃないから、興奮しないでしょ?

 

確かに彼女のクリちゃんは、濃いブドー色をしています。遊び相手に「ピンクじゃないよ。相当、使い込んで遊んでるな」とでも言われたのでしょうね。

しかし、遊びすぎだからドドメ色ではない、というのを私は知っていますし逆に好みなんです。ですから、いつもより丹念に舌を這わせていきました。

 

洋子「もうベロと指はいいから、チンコを入れてよぉ。本物が欲しいってマンマンちゃんも言ってるしぃ~」

 

私はリクエストに応えて、ゴムを被せたマイ・チンコを正常位で骨ばったマンコへ挿入しました。膣内の感触がダイレクトにチンコに直撃して、イきそうになります。

 

洋子「一緒に、一緒にぃ~。あ~、あ~、マンマンが自然に動き出してイくのが分かるぅ~。もう、イきますよ~

 

彼女はデルタをベッドに弾ませると「うぅっ!」と言う喘ぎとともにイってしまったようです。私も弾むマンコに動きを合わせて、発射しました。

 

やはり私は「痩せマン」との体の相性はいいみたいですね。

 

とりあえず、また会う約束は取り付けました。私が人畜無害で平日・昼間に時間が取れるのが「便利でいいw」のだそうです。

 

駅まで送ってもらう車内で私は「秋になっても剃らないでよ」とお願いしてみました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はパイパンの子持ち20代主婦と浮気した話をした体験談を紹介しました。

それでは今回のまとめです。

  • PCMAXで20代の専業主婦から連絡が!
  • 子持ちのママ友と会う約束をする
  • ファミレスで意気投合しラブホへ
  • 貧乳でパイパンの専業主婦とセックス

となります。

今回の体験を一言で言うと、

 

パイパン専業主婦と浮気したいのでしたら出会い系サイトがおすすめです!

 

専業主婦と浮気したいと思っても、普通はできません。

しかし出会い系サイトで探せば、見つかる可能性が高いです。今回みたいに、適当なメッセージでも専業主婦から連絡は来ますしね(笑)。

 

そして

 

出会い系サイトの中でもおすすめなのはやっぱりPCMAXですね!

 

やっぱり色んな出会い系サイトを使いましたが、一番専業主婦と出会いやすいのはPCMAXでしたね。ワクワクメールとかもよいですが、メッセージの返信数が違います。

もしあなたがパイパンの子持ちの20代専業主婦と出会いたかったら、PCMAXを使ってみてください。かなりの確率で会えると思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください