20代女性と浮気!50代男性が出会い系アプリを使った実体験

50代で浮気をしたいあなた!

世の中の50代って、子供も手を離れ段々とすることが少なくなります。そんな中、みんなするのが浮気です。長年付き添った妻も良いですが、やっぱり他の女性と初めてするセックスは格別の楽しみです。

ということで、今回は

 

20代の女性とPCMAXで出会って浮気をした実体験を紹介します

 

私も50代ということで、もう女性と出会えないのでは?と諦めていました。しかし、そんな私でも20代の女性と出会うことによって、そのみずみずしい身体を堪能することができたのです。

やっぱり20代の女性の身体はやばいですよwww

 

PCMAXで浮気相手を探す

私には長年付き添った妻がいます。

ですがやはり長い付き合いのため、段々と相手に興味は無くなります。特に50代になると、いて当然の存在のため、ときめきのようなものは皆無となります。

特に熱が冷めたとか飽きたとかそういった訳では無いのです。ただ人一倍、承認欲求と性欲が強い私はただただ欲望を果たす為に、浮気に走り勝ちだったのです。

そんな私。

普段はキャバクラやナイトクラブに行き、リアルな出会いを探していました。ですが、段々とわざわざ足を運ぶのが面倒くさくなってしまい、ネット上で出会いを探すことに。

 

そんなときに「PCMAX」を利用しました。

 

ちなみにPCMAXは会社の人が使っていたため、聞いたことがあったので使ってみたのです。

最初はとまどいましたが、登録をしてサイトにログオンをしました。続いて掲示板へ投稿を行います。まあ50代なので、そう簡単にはメッセージが来ないと思いきや、

一人の女性からメッセージが来ていたのです。見てみると相手の女性はこんな感じでした。

相手の情報
・名前(ニックネーム):えり
・年齢:22歳
・職業:コンパニオン(サンプルタバコを配ったり、アンケートを取るあれです。)
・好きな男性のタイプ:可愛い系

プロフィールを見て、私にメッセージを送ってきた理由に納得しました。女性から良く可愛い顔をしてると言われる私なのですが、どうやら「えりちゃん」のタイプだった様子。

相手のプロフィールを見てみると、身長が高めですらっとしている印象。可愛い系というよりかは、お姉さん系の綺麗寄りの顔立ちです。

幼い顔で可愛い系が好きな私からすると、タイプでは有りませんでしたが、遊びの女性なら基本誰でも良いと思っていた私にとっては上玉です。

えりちゃんから、

 

「初めまして!掲示板を見てメッセージしました!良かったら仲良くしてくれませんか?」と来ていたため、

 

「メッセージありがとうございます!宜しくです!よければLINE教えてください!」

 

と強気の発言。相手からメッセージを貰ってるので、立ち場は私が上。怯えずにガンガン押していきます。

 

メッセージのやり取り

えりちゃんにメッセージを送ってすぐに返信が。

 

「いいですよ~!これに送ってください!LINE ID〇〇〇〇〇」

 

これは嬉しい。難なくLINE IDをゲットしました。

サイト上のメッセージでも良いのですが、LINEの方がスムーズですし、個人情報を教えてくれるかどうかで相手の好意を確かめる事が出来る為、LINEへ誘導しました。

 

連絡をLINEに移し、

「ID教えてくれてありがとうー!こっちで宜しくです!」

「こちらこそありがとうございます!ほんとタイプだったので嬉しいです!」

とえりちゃんからの返信です。

 

ここでどうしても聞きたい疑問があり、問いかけます。それは、

 

俺50代だけど良い?年齢差があるよ(笑)

 

ってことです。

やはり20代と50代。年齢差があると、気になる女性は多いはずです。しかし、

 

え?それが何か問題ある?私50代の人大人だし好きだよー!

 

とのこと。う~ん、杞憂だったみたいです。どうもPCMAXなどでは、50代のおっさん好きも結構いるみたいですね。

 

この時点で今までの経験から、イケるなと確信。お互いの仕事や趣味等、当たり障りの無いやり取りを続け警戒心を解きに掛かります。

途中、えりちゃんから

 

「彼女さんとか居ないんですか??」

 

と質問がありました。

………と5秒ほど考えた後、

 

「居ないよー^^」

 

と即返信し、自身の最低さを実感します。でも仕方ない。

 

だって奥さんはいるけど、彼女じゃないので^^

 

ある程度LINEを続け、お互いが敬語からタメ語になった当たりで、

「良かったら今度デートして!」

と、いつもと同じ文面でお誘い。遊びませんか?や飲みに行きませんか?等、遠回しでは無く直接的に伝えるのがポイントです。

間髪開けずに、

「しよー!しよー!いつにする?」

とえりちゃんから乗り気な返信が。

 

いくつかやり取りをした後、居酒屋でお酒でも飲もうかという事で、2日後の21時に大阪なんば駅にて待ち合わせを約束しました。

後から聞くと、えりちゃんは滋賀に住んでおり、普段は2時間程掛かるとのこと。ですが当日は、仕事の関係で大阪に居るとの事で、その日に設定をしました。

会うまで、高まる性欲にやきもきしながら当日を迎えます。

 

なんば駅にて待ち合わせ

21時に待ち合わせなのですが、敢えて20時半に到着し、

 

「着いたよー!」

 

と連絡。

21時前に、えりちゃんからLINE上で電話が来て、

 

「いまどこー?」

 

と電話をしながら、待ち合わせ場所や服装を伝え、待っているとスマホを片手にこちらに手を振る女性が。

 

「お待たせしました!」

 

とえりちゃん。約束の時間には間に合ってるのですが、罪悪感を植え付ける事で確実に主導権を握らせて頂きます。

実物を見ると(うーん、やはりタイプではないな…。)と感じました。

黒髪で綺麗な顔立ちのえりちゃんは、どこかの会社で受付嬢でもしていそうな見た目です。が、やはりタイプとはかけ離れていて、特にテンションは上がりませんでした。

思っていたよりも身長が高く、ヒールを履いて173cmの私と同じくらいです。全体的に細身ですが、胸は無い。

ですが、巨乳より貧乳好きな私には気になりません。

服装は黒のオフショルダーにロングスカート。オフショルダーにより肩が露出されており、性欲が高まります。

今日はイケるかもね。

 

初デートは個室の居酒屋へ!

無事、会う事が出来ましたので、事前に予約していた個室付きの居酒屋へ向かう事に。

自然に手を取り、恋人繋ぎをすると、

 

「ふふっ」

 

と照れてはいますが、拒む様子は全く見られませんでした。これはたぶん行ける!

予約通り、個室の部屋に案内され、お互いカクテルにて乾杯!

話を聞くと、

・コンパニオンを始めて1年程
・彼氏は2年以上居ない
・特に今まで彼氏以外との肉体関係は無い

との事。

連絡上では、特に相手の恋愛観等を聞いて居なかった為、ここで初めての情報です。コンパニオンなので、お客さんに少し過激な痴漢をされた話等を聞かされます。

(これからもっと過激な事するよ^^)

と心の中で思いながら、料理の事や私の仕事について、当たり障りの無い会話を続けます。

居酒屋へ到着してから2時間が経った頃、テーブルを挟んで対面に座っていたえりちゃんを

 

「こっちおいで」

 

と自身の横に座らせます。

そこで、手を握り身体を抱きしめたり「かわいい」と言いながら頭を撫でます。個室の居酒屋を選択した理由はこの為ですね。

ボディタッチにも抵抗も無かった為、そのままディープキスまで。スムーズにディープキスまで出来た事から、確実な勝利を確信します。

時刻も周り、23時半頃。相手の終電もありません。

 

「そろそろお店出ようか」

「うん!」

 

とえりちゃん。

そんなやり取りがあったあとで相手をお手洗いに行かせ、その間に支払いを済ませます。年上ですし、格好いい所見せなきゃですもんね。

店を出て手を繋ぎ、自然にホテル街へ。

 

「どこにいくの?」

 

などの野暮な質問は無く、おしゃべりをしながら何の戸惑いや抵抗も無く、自然にホテルへ入りました。

 

いざ最後の仕上げへ!コンパニオンをいただきます!

夜も遅いので、ホテルは自動的に宿泊に。

中間くらいの値段の部屋をさらっと選び、エレベーターへ入った所で熱いディープキス。部屋へ入り、私のタバコが終えた後に、ベッドでお互い横になります。

シャワーを浴びる事なく、ディープキスをしながら胸に手を伸ばすと、

 

私、おっぱいが小さいから恥ずかしい

 

とえりちゃんが言います。確かにえりちゃんは胸は殆ど無く、まな板です。

別に気にしなかった私はえりちゃんの服を脱がそうとすると、

 

えっちするなら付き合って欲しい

 

えりちゃんと言われました。どこかでテンプレになっているのか?と思うほど、私が毎回言われる言葉です。

 

………良いよ~^^。付き合おう

 

好意は無いものの、妻と彼女が出来ました。

こうしてエッチの許可を頂いたので、服を脱がしそのまま下着を剥ぎ取り、全裸にしてしまいます。やはり身体は細身で、胸は無いですが、くびれがありスタイルには満足でした。更に下の毛も綺麗に整えられており、清潔感を感じました。

平べったい胸を触りながら乳首を熱心に、円を描くように舐めまわすと、

 

んんっ…

 

と小さな声を漏らしながら、枕を握る手に力が入っています。

声を出すのが恥ずかしいのか、枕を握って我慢している姿に興奮し、今度は下に手を伸ばします。すると、びちょびちょと表現出来る程濡れておりました。

えりちゃんはクンニに抵抗が無い為、クリを中心に綺麗に舐め回します。乳首を触っている時よりも吐息が大きくなり、クリを舐める度「あっあっ」と声を漏らし、身体がビクっと浮き上がります。

ある程度堪能した所で指を入れると、かなり濡れていた事からスムーズに入ります。

最初は中指のみ、ほぐれたところで薬指も挿入。上部を突くように指を動かしていると、声も大きくなり

 

気持ちいい…」との言葉を頂けました。

 

クンニのお礼に丁寧に私のも舐めてもらいます。そんなに上手くは無かったですが、会って間もない女の子にチンコを舐められてるのを見るのは何回見ても良いものです。

満足したので、いざ挿入。

病気等、万が一の事が怖いのでしっかりとコンドームは付けます。

前戯をしっかりとした事からスムーズに奥まで挿入出来ました。

 

気持ちいい…

好き!大好き!

 

と仕切りに口に出しては、

 

あんっ、んっ!」と喘いでいます。

 

特に興奮したのがピストン中に、

 

弱々しい声で「チュー…」とキスを要求された事です。

 

その事に大興奮した私は、ディープキスをしながら相手の中で果ててしまいます。

 

仕事終わりだった事もあり、セックスで疲れた為お互いすぐ寝る事にし、要求されるまま、抱きしめる形で就寝。

翌朝おかわりをし、私は仕事だった為、駅にてお別れ。

付き合う事になってしまった為、その後も数回会っておりましたが、束縛が激しく精神が不安的ぎみだった事から面倒くさくなってしまい、次第に連絡を返さないようになり、自然消滅に。

数回目のセックスで行ったハメ撮りが今でも私の宝物です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は20代のコンパニオンをPCMAXで見つけてセックスした話を紹介しました。それでは今回のまとめです。

  • PCMAXで20代の浮気相手を見つける
  • メッセージのやり取りでデートの約束をする
  • なんば駅で待ち合わせ
  • 初デートは個室の居酒屋でイチャイチャ
  • そのまま20代コンパニオンとセックス

となります。

今回の浮気を一言で言うと、

 

50代でもPCMAXを使えば20代の女性と浮気ができるのです!

 

私も当初は、50代なんて浮気は出来ないと思っておりました。だって世間では20代、30代と若い人たちがあふれていますもんね。

でも実際は違って、出会い系では50代を好きな女性も多く非常に楽しい時間を過ごせました。やっぱりこの歳で20代の女性を喰えるってのは、これ以上に無い喜びでしたねwww

もしあなたが50代で20代のコンパニオンを食べたいと思うのでしたら、一度PCMAXを使ってみてください。絶対に良い女性に出会えますよ^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください